So-net無料ブログ作成

<新一筆啓上賞>入賞作品決まる(毎日新聞)

 日本一短い手紙のコンクール「第7回新一筆啓上賞」(福井県坂井市、丸岡町文化振興事業団主催)の入賞作品が28日、発表された。テーマは「笑(わらい)」。国内外から3万3843通の応募があった。大賞には、北海道余市町、佐藤弘子さん(43)が、がんで亡くなった母にあてた手紙「イナイ、イナイ、バァ!酸素マスク外し、3才の孫を笑わせたね。母の最期の笑顔だった」など5作品が選ばれ、賞金10万円などが贈られる。

 他の大賞は、自分へ「子供の受験に親の介護、夫の減給に我が更年期!!今こそ笑え笑え!笑い飛ばしちゃえ!!」=兵庫県尼崎市、伊賀美和さん(43)▽きょうりゅうたちへ「ケラケラケラ、トリケラトプスも、わらっていたかな」=福井県坂井市、大久保緒人(つぐと)さん(8)▽ほけんの先生へ「ぼく30キロ、弟16キロ、妹13キロ、わらい声が一番大きいのは妹」=同、山崎柊(しゅう)さん(8)▽5年前の私へ「世界は あなたを笑ってなんかいない」=金沢市、渡辺明日香さん(21)。

資産追及、首相しどろもどろ…参院予算委(読売新聞)
愛媛「正論」懇話会 松本健一氏講演 日露戦争時「日本の青春時代」(産経新聞)
<脅迫>小沢幹事長宅に実弾?入り郵便 政治姿勢を批判(毎日新聞)
「おっぱいどうですか」警察官に客引き容疑で男逮捕(産経新聞)
放送内容に介入しない=「関係者」発言で釈明−原口総務相(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。